富山結婚相談所 お見合い 出会い 婚活サポート キュート 英国屋

恋愛観について

  • HOME »
  • 恋愛観について

結婚したくなるとき

男女共に、友人の結婚式に参列したり、ご親戚の集まりなどで結婚について 話題になったとき、また 風邪を引いたり1人食事をするときや、ファミリー向けの商品に気を取られたり…
人は色々な場面で結婚したくなる気持ちになることが多いようです。
かといって出会うチャンスがないめぐり逢うのを待っていると 言っていてはずっと そのまま。

では、お付き合いする相手と出逢うためにはどんな活動をしているのでしょうか。
やはり、ご友人の紹介。それからお見合いが多いようです。
合コンなども良く行われているようですが、少し ステップが軽いイメージがあります。
恋を楽しむ、自分を知る、楽しい時間を共有するにはぴったりかもしれません。
しかし比較的上手く運ぶ事も少ないのは事実。
待っていてはゴールはやってこない。
結婚を前提に 本当に理想の相手を探すのはキュートにお任せです。

架空の王子様と理想の妻

「こういう相手と こういう生活でなければ 幸せにはなれない」という 理想を描いていては 目の前の生活や出会った相手のマイナス部分ばかりを見つけてしまうことになりますね。
女性はグリム童話や絵本、おままごとなどを通して育ち、物心ついた頃から自分がお姫様で いつか白馬に乗った王子様が現れると夢みてしまうところがあります。

また男性はお母様の献身的な姿を見て育ち、初めて接する異性はお母さん、または近所のお母さんになるわけですからあれもこれも僕のためにしてもらっていたという感覚は永遠に外れません。
男女共に架空の王子様と理想の妻 を追い求めていること、まずはそこから抜け出さなければいけませんね。

心から人を好きになることは、ある一部分に惚れた 弱みではなく、またその弱みに、恋に恋しているあなたでもなく、 「相手のためにしていることが喜ばれ、それを自分も嬉しく思える」ことではないでしょうか。
結婚したいのにできない…その悩みの理由に気付くこと、第一歩です。

結婚を逃してしまう男性たち

最近は「結婚に踏み切る勇気や覚悟がない」「女性に告白する、または声をかける勇気がない」「傷つくのが怖い」という方が多いようです。
そして、特に20代~30代前半には「結婚にメリットを見出せない」という男性がかなり増えています。
経済的な理由のほかに、インターネットやゲーム、仕事や遊びなどで、生活や趣味などが完結し、満足してしまうというところがあり、「別に結婚してもメリットはない」と思ってしまうようです。
結婚は人生の大きな分岐点。
そこを決断する『勇気』がない男性が多く、そのままズルズルと付き合い続けるカップルが多いことも事実です。
そうすると女性は考えてしまいます。「結婚する気がないなら他の人と結婚しようかな・・・」と。
告白出来ないというのも同じで、断られて傷つくのが怖く、『勇気』が出ない。
お見合いの席でも「会話が盛り上がらなかったらどうしよう」と気にするあまり、緊張してしまう方も多いのではないでしょうか。
最初は誰でも人見知りをするものです。仲良くなると、面白い話も自然とできるようになります。
やはり、男性がリードしてくれるほうが、女性は嬉しく安心するものです。
勇気と覚悟があれば、後は少し自分を磨くだけでこれまでとはまったく違った自分になり、理想のお相手とのゴールインに近づけるようになります。

30代の恋

30代の働く女性は、それなりにキャリアアップもして、経済的に余裕のある方が多いはず。
自分磨きや趣味のために自由に使えるお金が増え、恋愛以外のことで独りの寂しさを埋めている女性が多いのではないでしょうか。
また、離婚やつらい恋を経験した直後で『しばらく恋愛は休みたい』というの女性もいますから・・・そういった独身女性にとっては恋愛は一時的に重要ではなくなっています。
それに『モテる人一極集中型』になりがちなのも原因。
実は30代の女性は、モテる人は恋人を絶やしませんが、一方で全く順番が回ってこないという人も。

さらに、男女共に仕事を絡んだ付き合いも増え『どこまで素の自分を見せていいのか』という加減がわからなくなりがちです。

男性も軽い誘いはしなくなり、恋愛関係にまでいたらないケースも多いようです。
婚活はまずは相談から。。。
20代の頃とは違う恋愛をするあなたを見つけましょう。

PAGETOP
Copyright © キュート 英国屋 All Rights Reserved.